スーパーコンパニオンの料金は1人あたり1時間で1.5~2万円。グループの人数が増えるとハメをはずして泣きをみることに。遊び方の節度を大切に。

年末のスーパーコンパニオンの予約は取りにくいですか?

年末年始の“年始”のほうは予約が取れ放題。

しかし、年末はいまでも繁忙期なのだそうです。

いい女の子をゲットしようと思ったら連休中がいいようです。

■連休増でも繁忙期はやっぱり年末だけ?

風俗の世界では、「年末はかき入れ時で繁忙期。正月・年始めは閑古鳥が鳴く」と言われています。

また最近では3連休とか大型連休が増えたこともあって、“閑古鳥の日”が増えたとも聞いています。

休みが多くなれば風俗にも客が集まって繁盛すると思っていましたが、スーパーコンパニオンやピンクコンパニオンなどの遊びに関しては逆なのだそうです。

■連休は小旅行や家族サービスで財政難?

連休が増えたのになぜスーパーコンパニオンに予約が入らないかというと、連休中は観光旅行など他のところにお金を使ってしまうので、女の子たちと遊ぶ余裕がなくなってしまうのだそうです。

年末はボーナスが入るので、会社仲間とたまには豪遊。

しかし他の連休中は家をお留守にしている男子が多いため、その余波がスーパーコンパニオンに来ているのだとか~。

■上記にお話しした現状から考えると年末の予約は取りづらく、狙い目はむしろ連休中ということになります。

年末は、年の終わりの宴会とボーナスという2つの事柄が重なるので、予約してもスーパーコンパニオンを確保しにくいのは確かなようです。

少しコンセプトを変えて、連休狙いというのはどうでしょう。

普段では確保できない格別な女の子をゲットできる可能性があります。